失った歯を取り戻そう|疑いのある場合は早めに治療を|歯周病予防や対策をしよう

疑いのある場合は早めに治療を|歯周病予防や対策をしよう

歯科

失った歯を取り戻そう

白い歯

最新の施術を知ろう

食生活を支える歯は年齢と共に劣化していきます。歯は欠けたり抜けたりするのは加齢によるものと諦めがちですが、荻窪の歯医者ではこのような欠損した歯の再生施術を行っています。例えば、歯槽膿漏によって痩せた歯茎は歯根に負担を掛けてしまうと歯が抜けてしまうことがあります。そんな際には無くなった歯と歯の間にはめ込むブリッジや差し歯にて対応します。セラミックを使用した人工の歯は強度があり、自然な歯の色合いのため見た目にも美しさを取り戻すことが出きます。しかし、長年使用していくと隙間が空いたりぐらつきが出る事があり、食事の際に苦労が多くなります。そこで荻窪の歯医者ではインプラントと呼ばれる有床義歯を取り付ける技術が進んでいます。最新の施術で快適さを取り戻しましょう。

末長く歯を使えます

インプラント技術が開発される以前は鉄製のものや貝、人骨を使用した差し歯を使用していた時代がありました。進歩と共にチタンを骨の中に埋め込み、骨と結合させるインプラント技術にたどり着きます。インプラント材に使用されるチタンは生体親和性に富み、丈夫で噛みしめる強度にも耐えられる素材となっています。荻窪の歯医者では歯根に埋め込むための土台に不具合がないか、事前に綿密に検査を行います。この手間が後々末長く歯を使うことができるか、重要な工程となります。埋め込まれたインプラント体には取り外し可能なアパッチメントや固定式の義歯を取り付けます。手入れのしやすさから着脱式を選定する人や、便利さを考慮して固定式を選択する場合があります。荻窪の歯医者にしっかり相談して相性の良いインプラント施術を行いましょう。